SSブログ

到着のビール [めぎはいまここ]

めぎは一人旅中。電車で9時間かけて、いつもの場所にやって来た。お馴染みのザルツブルク。到着の乾杯♪
20240718_184921_copy_1612x1075_1.jpg


ここはつい2ヶ月前に恩師夫妻と到着後夕食を楽しんだ場所。あの日は雨で暖房がついていたが、今回は真夏の陽気でビアガーデンが楽しめた。軽めにスープを食べ、パラチンケンというクレープと蒸留酒をいただいた。

その後、まだまだ明るいので街を散歩。大聖堂前は野外劇のリハーサル中で、通行止めになっていた。聞き覚えのある音楽が響いている。いよいよだなぁ。めぎはこの始まる直前の高揚感に満ちた静けさが好き。来てよかった。ぐるりと散歩して、恩師夫妻と最後の晩餐をした場所へもやって来た。カッコいい車が停まってたのでパチリ。
20240718_201718_copy_1612x1075.jpg


ザルツブルクはデュッセルドルフの南東にあるので、日が沈むのが21時を切っていて、デュッセルドルフより40分ほど早い。ちょっと損した気分になる。この時期にザルツブルクで過ごすことの唯一残念な点である。
nice!(31)  コメント(7) 

夏休み前半の一人旅中 [めぎはいまここ]

めぎは現在一人旅中。久々に電車旅。これはライン河。ドイツもワインの国なのよねぇと思いながらパチリ。
20240718_105242_copy_1612x1075.jpg


一人旅って二人と違った楽しさがある。現在工事中ということで、電車は遠回りしてボンを経てラインを見ながらコブレンツを通る経路を取った。ボンは学生時代に夏休みの語学研修で一ヶ月滞在した街。コブレンツはその時週末に出かけて要塞の上まで徒歩で登って歩き回った街。次の停車駅マインツは、ボンに入る前に一泊して教会にシャガールを見に行った街。その後止まらないけどヴォルムスという街を通り、そういえば大学院の先輩に中世のヴォルムスの園の研究をしている人がいて、めぎがデュッセルドルフ滞在を一年延期したとき、そんな必要はない、もう十分、帰って来て指導教授の用意して待っている非常勤の仕事を引き受けた方が将来的にずっと良い、と一生懸命説得しようとしていたな〜とすっかり忘れていたことを思い出した。その元指導教授はつい最近亡くなってしまったな…ウルムという街も通り、昔々NHKラジオのドイツ語講座で電車で旅をしながらのスキットが使われてて、ウルムに素晴らしい大聖堂があるって言っていたような記憶も甦る。でも未だ行ったことがないなぁ。アウグスブルクには泊まったことがある。小さめの街が好きなめぎはアウグスブルクに3泊して、そこからミュンヘンを見に行き、そこからミュンヘン空港へ移動して帰国したこともあったのだ。 


いろんなことを思い出しながらの旅。たまに電車旅も良いものだ。うちのドイツ人が一人で留守番しても安心して旅を楽しめるほど回復したのもホント嬉しい。
nice!(28)  コメント(6) 

雨のマルクト市場 [小さな出来事]

今日は先週の金曜日のマルクト市場の風景から。この日は一日雨がちだったが、その合間を縫ってうまく買い物に行ってくることができた。
DSC_5122_001.JPG


野菜スタンドにあった赤ビート。ビート(ビーツ)って今採れるものなのね。
DSC_5126_001.JPG


トマトが美味しくていっぱい食べたい季節。今回もいっぱい買っちゃった。
DSC_5127_001_01.JPG


花屋さんにもいっぱい並んでいるが…
DSC_5128_001_01.JPG


めぎ家のバルコニーはもういっぱいいっぱいなので最近何も買っていない。いつまで経っても花の咲かないものをやめて別のを植えた方がいいのかもと思う鉢も数個あるが、結局そのままに。
DSC_5130_001.JPG


夏休みで時間あるんだし、暑くなくてバルコニーでの作業もしやすいのだから植え替えとかすればいいんだけど、休みに入ったとたんにすっかりナマケモノになってぐーたらしているめぎ。とは言え、どうもめぎはそんな風に何もしないでいることにちょっと後ろめたいような申し訳ないような気がしてしまうのだが(その辺は夏休みを「有意義に」過ごしましょうという日本の教育の成果なのだろうと思う)、うちのドイツ人はめぎが本当にやっとのんびりできて心も身体も休めているといって大満足している。めぎが夕食作ろうかと思っても彼が「めぎは夏休みなんだから」と言ってやってしまう有様だ。ドイツ人って本当に、夏休みに何もしないのを美徳としているんだなあって感じる。そんなうちのドイツ人は、めぎがのんびりしている部屋の隣で普通に働いている(自営業なので家で働いている)。普通、自分は働いているんだから休みの人は家事やってよ、と考えるんじゃないかと思うのだが、うちのドイツ人って全然そうじゃなくて面白い。そんな彼も体調を考えて去年よりずっとペースを落としているが、それでも十二分に仕事があって何よりなことだ。

鶏肉スタンドは7月29日から8月19日の間休暇をとるという。他のスタンドも、いつもの売り子さんがいなかったりして、交代で休暇をとっているようだ。
DSC_5125_001.JPG


雨の所為もあるけれど、夏休みのためもあるのか、買い物客が少なかった。買い物していたのはお年寄りばかりだ。若い人たちはみんなどこかで休暇を過ごしているのだろう。真夏の気温と太陽を楽しめているといいね。
DSC_5133_001_02.JPG


14℃とかまで下がっていたドイツだが、今日あたりからまた30℃ぐらいになるようだ。でも2~3日らしいので、暑さを楽しめるという感じかな。
nice!(28)  コメント(8)