SSブログ

夕方のザルツブルク [2021年夏 バイロイト・ザルツブルク音楽祭]

現在、2021年夏のザルツブルクの話を連載中。今日の話は8月5日夕方のこと。

8月5日の17時半過ぎ、めぎたちは外へ。
DSC_5937_001.JPG


↑この写真、あおり効果というレタッチをしてみた。おもしろいわね。
DSC_5937_001_01.JPG


あの馬の落し物はもちろんちゃんと片付けられていた。まああのあと10分もしないうちに掃除されたものと思う。
DSC_5940_001.JPG


さて、この時間帯にザルツブルクの街を歩くことは普通ほとんどない。というのは、いつもならこの頃から音楽祭に行くからだ。朝とは違う光の加減が楽しい。
DSC_5944_001.JPG


それに、今年は暑すぎなかったので、夕方の散歩も悪くない。あっつ~い!という日々は6月にちょこっとあっただけで今年の夏は非常に短かったが、やっとヨーロッパらしい夏を楽しめたという感じ。
DSC_5946_001.JPG


まあ同じヨーロッパでも南の方はとんでもなく暑くて火事になったりし、我々のいる辺りでは雨が多くて洪水があったりもしたのだが、40℃を超すような暑すぎる夏よりは涼しい方が断然いいし、寒すぎなければ涼しい夏は過ごしやすくて良いものである。もともとのヨーロッパの夏は半袖を着る時期がほとんどなくて日本の暑い夏が懐かしくなったりしたものだが、ここ数年暑すぎてげんなりしたので、今年の涼しさはラッキーに思えた。
DSC_5952_001.JPG


こうして歩いていても汗が噴き出るわけでもなく、でも、寒い~とカーディガンやコートが必要になるほどでもなく、これよこれがいいのよ~ホント良い感じ。
DSC_5953_001.JPG


こういう日、上から日暮れまで眺めたら楽しいだろうな…
DSC_5957_001.JPG


でも、めぎたちはこの日、目的地があった。それはまた明日。
nice!(29)  コメント(7) 

8月4日と5日のこと [2021年夏 バイロイト・ザルツブルク音楽祭]

今日からまた2021年夏のザルツブルクのお話を。

これは8月4日の朝。この日にあの「ドン・ジョバンニ」を見に行ったのだが(その話は既にこちらに書いた)、その日の朝は近くのカフェで。卵料理はチーズ&ハム入りオムレツ。
a1.jpg


このカフェはこんな小さな広場のあるところ。
a2.jpg


場所はこちら。と言ってもこのカフェ、Google Mapでは名前などが出てこないので、地図ではすぐ近くのモーツァルトの生家に場所を合わせている。カフェの場所は、生家の赤いマークの右下に見える広場。傘が2つ開いているが、黄色い方。



食事を終えてからあのカフェ・トマセッリの前を通ったら、お馬さんの落し物があった…普通は観光馬車のすぐ後ろにお片付けの自転車が走っててすぐに掃除するのだが、これはまだのよう。なんとも言えない臭いが立ち込めているのだが、それもまたヨーロッパの古都の特徴。
a3.jpg


さて、8月4日はこの後宿に戻って「ドン・ジョバンニ」に備えてのんびりと過ごした。で、ここから先は次の日、8月5日のお話に入る。その日は実は音楽祭オフの日で…と言うと語弊があるが、音楽祭自体はその日も公演があるのだが、めぎたちはこの日何もチケットを買わずに音楽祭休養日に充てていた。3時間以上の「ドン・ジョバンニ」の後だしね。もし晴れていたら山にでも行こうと話していたのだが、残念ながら雨。でも、頑張って週一回開かれている市場に出かけた。あと数日の滞在分の食料を買い込もうと。
a5.jpg


硝子越しなので色がイマイチだが、美味しそうですわ~~♡
DSC_5915_001.JPG


ハムも色々~♡
DSC_5916_001.JPG


それからうちのドイツ人がこのスタンドを見つけ、自宅へのお土産にアプリコットの蒸留酒を買い、そこでめぎ用にシードルも購入した。
DSC_5918_001.JPG


お花も綺麗だったが、素通り。
DSC_5919_001.JPG


そして、お昼用にBackhendlを買った。Backはbackenという動詞から来ていて、ローストするとか油で揚げるという意味。Hendlはオーストリアの方言で若鶏のこと。つまりローストチキン。
a4.jpg


オーストリアのローストチキンは、そのままローストするのではなくこんな風に衣が付き、油で揚げてある。
DSC_5923_001.JPG


これをこの日のお昼にした。
DSC_5922_001.JPG


日中そのまま宿でのんびり過ごした。めぎたちの部屋の下はバルコニーのあるスィートで、そこにこの日から宿泊客が入った。中年?初老?カップルで(たぶんご夫婦)、タバコを吸いつつ&ワインを飲みつつほとんどの時間をバルコニーで本を読んだりスマホを見たりしていた。
DSC_5927_001.JPG


どうしてその日から入ったと分かったかと言えば、その日の朝までこんな状況だったから。これはこの数日前に撮った写真なのでギンギンに晴れているが、ずいぶん長いことスィートが埋まらなかったことが伺えた。いつも予約でいっぱいのこの宿、スィートは高いので率先して予約が入るわけではないとは言え、真夏に予約が入っていないのを見たことはなかった。やっぱりコロナで影響を受けていたのね…
DSC_1785_001.JPG
nice!(26)  コメント(7) 

9月初旬のめぎ家の夕食 [食べ物・飲み物]

今日は夕食のお話を。と言ってもたいして写真を撮ったわけではなく、単純に時間がなくてあまり考えずに書きたいからなのだが。

これはマルクト市場の肉屋スタンドで買ったローストビーフ。並べ方がうちのドイツ人らしいよなあといつも思う。
DSC_6358_001.JPG


先日友人夫婦が2人の子どもを連れて訪ねてきてくれて、その時にお土産にもらったヒマワリがしばらくめぎたちを楽しませてくれた。これは夕食後、フルーツとともにプルーン酒を。プルーン酒と言っても全く甘くはなくて、蒸留酒。
DSC_6367_001.JPG


先週は27~8℃まで上がった日もあって、バルコニーで食事。もうバルコニーは終わりだと思って専用のクッションや日よけの傘などを片付けてしまったのだが、傘を差さなければならないほどの暑さではないし、クッションならリビングにいっぱいあるのでそれを座布団として代用。鶏をちょっと串焼きにしてみたりして、ラタトゥイユとともに夏を演出。緑のはキャベツとキュウリの浅漬け。飲み物は夏らしくなく、イタリア産のロゼの羽根ちゃんで秋の飲み物だけど。
DSC_6384_001.JPG


そしてこれはこの金曜日。めずらしくめぎが全て料理。友人が日本から送ってくれた可愛いカードを飾って秋を演出。実際は、雷雨でちょっと涼しくなったのだが、でも妙に蒸し暑い日だった。
DSC_6429_001.JPG


作ったのは親子丼と…
DSC_6431_001.JPG


サラダ。ドレッシングは乾燥ナツメヤシ入りのビネガーを使って。
DSC_6433_001.JPG


ちょっと日本でも行けそうな料理だったでしょ♪
nice!(28)  コメント(5)