SSブログ

この日の公演の会場はフェルゼンライトシューレ [2024年5月 ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭]

今日は2024年5月のザルツブルクのお話を。

音楽祭2日目の会場の方へやってきた。
DSC_5060_001.JPG


観光馬車が通り過ぎていった。
DSC_5061_001.JPG


同じような写真が続いてしまうが、この女性の衣装が素敵だなあと思って。髪を見ると、結構なお年の方。
DSC_5058_001.JPG


めぎも民族衣装で行けるといいのだけど、着物を着るのはやっぱり手がかかるし、持って行くのも重いし、もう着ることはないかもしれないな。

この日は前日の祝祭大劇場の方ではなく、入口にこんな壁画のあるホール。
DSC_5063_001.JPG


去年そう言えばこの壁画がいつ描かれたとか説明を聞いたのだけど、全部忘れてしまったわ…
DSC_5066_001.JPG


例によって先生は入り口でめぎと別れてすたすたと自分の席の方へ向かったのだが、階段を昇る前に「カール・ベームの間」という文字に気がついてその広間の入り口のところで写真を撮っていたので、先生そこだけ撮っただけではダメです中へ入って見なければ、と誘導し、このフェルゼンライトシューレ(乗馬学校)が天井に描かれている広間を紹介できてよかった。でももしかしたら、先生は自分で発見して撮りたかったのかもしれないわね。余計なことしたかな。
DSC_5067a_001.JPG


そしてそれぞれ自分の席の方へ向かった。
DSC_5070aa_001.JPG


会場入り。この日は、サウンドオブミュージックでマリアと子供たちが歌のコンテストに出た会場である。
DSC_5072_001_02.JPG


この会場の席は傾斜が大きく、後ろの方でも見えやすい。
DSC_5073_001_01.JPG


めぎは今回ここだった。
DSC_5074_001_01.JPG


曲については次回に。
nice!(35)  コメント(9)