SSブログ

4か月ぶりの散歩の時のこと [小さな出来事]

今日は、先日うちのドイツ人が4か月ぶりに散歩に行った時のこと。
DSC_6935_001.JPG


久々にここにきたら、あれ?見慣れない柵がある…
DSC_6921_001.JPG


中には蜂の巣箱が。
DSC_6919_001.JPG


そうか、うちに最近よく飛んでくる蜂さんたちは、ここから来てるのね。ホント数か月の間にこんな知らないものができているなんて。ほとんど変わらないドイツなのに、こんな近くに、自分たちのテリトリーだと思っていたところに、知らないものがあるなんて。
DSC_6980_001.JPG


ホント、長いこと来てなかったのよね。いつの間にか新緑の季節を越え…
DSC_6931_001.JPG


ノブドウが蕾を膨らませていた。(トリミング)
DSC_6930_001_02.JPG


光が眩しい。
DSC_6933_001.JPG


めぎがあちこち写真を撮っている間、うちのドイツ人はただずっとここを見下ろしていた。緑や、その中にいる鳥や、水の中の魚を見ていたのだそう。でも、ここに来られた喜びよりも、筋肉が弱ったからなのかあちこち痛み、楽しくは全然なかったそうだ。
DSC_6946_001.JPG


でも、痛いからと諦めてしまうと何もできずどこにも行けない身体になってしまうので、この後もめぎに時間のある限り散歩に出ている。現在のところは毎回同じ所までだけど。いつかはめぎ無しでも出かけられるようになるだろうが、今はまだ念のため。
DSC_6948_001.JPG


あと5メートル歩けばこんなのや…
DSC_6952_001.JPG


こんなのも見られるのだけど、それはまたいつの日か。
DSC_6960_001.JPG


この春の爆発的なエネルギーに普通は元気をもらえるように思うけど、傷つき老いてきた身体と心にはちょっと堪えるのだな。まだ、また動き回れるようになりたい、と思っているから頑張れるけど、回復は本当にゆっくりゆっくり。痛みに耐える毎日を送るようになってもう半年以上、しんどいはずだわね。
DSC_6963_001.JPG
nice!(32)  コメント(10)