So-net無料ブログ作成

カフェでの朝食 [2019年夏 ザルツブルク]

現在、この夏のザルツブルクの話を連載中。

8月14日の朝、山登りをしてきた後すっかりお腹が空いて、めぎたちはあるカフェへ。
a1.jpg


特に有名でもないこのカフェはゲトライデガッセと大学広場の間のパッサージュの一つにあるのだが、昨年ここで朝食を食べてみてとても美味しかったので、今年も是非と楽しみにしていた。
a2.jpg


そのパッサージュはちょっと広場のような中庭のような空間になっていて、お土産屋さんがある。
a3.jpg


めぎたちが食べている間にここを日本人観光客ツアーがいくつか通り過ぎていった。その後自由行動になったようで、おみやげを買いにいくつものグループや家族がここに戻ってきていた。
a4.jpg


めぎたちが食べたのは卵料理。シンプルだが熱々でとても美味しい。
a5.jpg


食べている間に目に入ったこの表示・・・
a6.jpg


世界で多分一番美味しいクルミ入りカタツムリパンがここにあるって。お持ち帰りもできると書かれている。
a7.jpg


で、試しに一つ買ってみた。あとで宿でコーヒータイムに食べてみたけど、うーん、まあまあね。
a8.jpg


さて、この日、新聞を読んでいた時に目に入った話題。一つは日本人の卓球選手ので、この選手、ザルツブルクのチームに入ったらしい。そのチームは今年一部に昇格したところで、この日本人選手は一部に定着するよう活躍してくれることを期待されているのだとか。めぎは全然わからないのだが、卓球界では有名な選手なのかな。
a9.jpg


それからこちらは世界で最も有名なオペラ歌手ドミンゴのスキャンダル。ああとうとう来たか、という感じだが、数名の匿名の女性たちがスキャンダルを暴露したということで真相はわからないわけで、まだ裁判にも至っておらず、そういう場合ヨーロッパは疑わしきは罰せずなので、ザルツブルク音楽祭には予定通り出演させるというお話(その後8月末に本当に予定通り出演したようだ)。しかしこの時点でアメリカのオペラ座等は続々とキャンセル。アメリカとヨーロッパの違いをまざまざと表す出来事で印象に残った。
a10.jpg
nice!(26)  コメント(7)