So-net無料ブログ作成

帰り道 [2019年夏 ザルツブルク]

現在、この夏のザルツブルクの話を連載中。8月14日朝の山登りの話をしているところ。

カプツィーナーベルクの山道を歩いて40分、昨日ご紹介しためぎたちが辿り着いた2つ目の見晴らしのいいところには、こんな建物が立っていた。もともとは17世紀の30年戦争当時防衛のために作られた要塞である。
cc1.jpg


↑今は一泊440ユーロ以上の高級ホテル・レストランになっているようである。しかもプライベート車両は進入禁止だそうで、ここに泊まるのはかなり敷居が高そうだ。シャトルサービスはあるようだが、全て予約制とのこと。まあ素晴らしいスイートルームしか無いし、ここから観光に行けるような場所ではないので、特別な人しか泊まらないのだろう。レストランは結構大きく、結婚式などもできるようである。ホームページはこちら

そこからまた別の道を歩いて戻ることにした。あ、リスさん♪何かの実を咥えていた。
cc2.jpg


しばらく歩いて、旧市街側のホーエンザルツブルク城が見える展望スポットにやってきた。旧市街側と言っても旧市街そのものは陰になっていて見えず、城とその左下にサウンド・オブ・ミュージックのマリアがいた修道院の赤い屋根が見えるだけ。あの城、崖の上にそびえ立っているという感じね。
cc5.jpg


壁が傷んでますわね・・・
cc4.jpg


晴れていたらくっきり綺麗なんだろうけど、こういう雲があるのも素敵だなあと感じた。素敵には撮れなかったけど。よく見ると、外壁工事中の部分も見えるわね。
cc3.jpg


そこからまた暫く歩くと、きのこがいっぱい生えていた。
cc7.jpg


うちのドイツ人によると、食べられる種類だと言う。大きさがわかるように手にとって撮影。
cc6.jpg


日差しが美しかった。
cc8.jpg


久々の山歩き、雨に降られずに済んで良かった。
cc9.jpg


要塞のところから30分ほどでカプツィーナー修道院のところまで戻ってきた。
cc10.jpg


この散歩の話はあと一回。
nice!(24)  コメント(7)