So-net無料ブログ作成

小さな教会など [2019年夏 ザルツブルク]

現在、この夏のザルツブルクの話を連載中。カプツィーナーベルクという山に登っているところ。

階段を登ってくると、小さな教会がある。
b1.jpg


聖ヨハネス教会といって、以前にもご紹介したところ。こちらは2015年に訪ねたときのお話で、こちらは2016年のお話。2017年に写したのはまだアップしてなくて、2018年にはこの教会は撮っていない。
b2.jpg


この日はAPS-CセンサーのD5600にうちのドイツ人の18-200mmの便利ズーム(2005年発売の古いバージョン)をつけて行ったので、柵で入れないところをまさに便利にズームで撮影。でもねえ、なんとなく不鮮明。
b3.jpg


望遠端はどうもちょっと不鮮明。2005年当時はなんて素晴らしく鮮明に撮れるんだろうって思っていたんだけどな・・・手ブレなのかも知れないけど。
b4.jpg


なんにせよ、一本で広角も望遠も撮れるというのは本当に便利で、旅行にはやっぱり便利ズームが良いのかも知れないな、と思ったり。でもうちでPCの大画面で見るとあれれとがっかりすることも多く、やっぱり単焦点でもうちょっとパッチリ撮りたいなと思ったり。新しい便利ズームならもっとよく撮れるのかなと思ったり。せめてF4止まりのズームだったら綺麗かしらと思ったり。でも今は、どうもレンズを買う気がしないのだ。なにしろFマウントが今後どうなっていくのかどうもなんとも言えないし、とは言えZマウントを揃えるというのにもまだ気が進まないし(高すぎて先立つものもないし)。

これはちょっとだまし絵みたいな天井画ね。
b5.jpg


2~3年前は柵ももっとかっこよく撮ってみたいと思っていたのだが、今回はこんな感じでお茶を濁して切り上げた。
b6.jpg


これで教会をあとにして、ちょっと階段を登って振り向いてパチリ。真ん中に写っている教会が聖ヨハネス教会。
b7.jpg


↑実はここで振り返ったのは、教会を撮ることも然ることながら、誰かここで寝ていたから。寝袋に入って傘でもガードしていて顔は見えなかったのだが、ホームレスなのではと思う。夏はいいけど、冬はここ辛そうだな・・・
b8.jpg


この階段の横にはきれいな庭のある家があって、明け方まで降っていた雨露が美しかった。
b9.jpg


でも、垣根がこんなので、侵入者とかが多かったのかな・・・観光客が始終行き来する階段だしね。
b10.jpg


まだまだつづく。
nice!(28)  コメント(7)