SSブログ

北海道から仙台へ [2023年夏 日本]

今日は一年前、2023年夏の日本旅行のお話を。

ここは千歳空港。
20230704_103555_001.JPG


北海道から妹夫婦の住む仙台へは、ピーチという飛行機を妹に勧められて購入。それも、セールを狙ってチケットを取るという地元民のやり方を教わって。あそこに見えているピンクの機体。
20230704_110344_001.JPG


離陸し、まもなく北海道を去る。さようなら…次に来るのはいつかな…
20230704_112834_001.JPG


この2023年は7年ぶりの日本。7年もいないと日本はずいぶん変わっていた。もうインバウンド並みのめぎ。この日は妹の指示通りに動く。

米どころ宮城にやってきましたわ~と思って撮ったのだが、これって田んぼ?畑?ドイツと違って一角が凄く小さい。この一角10~20個分がドイツの一角という感じかな。
20230704_122250_001.JPG


今回仙台に寄ったのは、妹夫婦が家を購入したから。わ~大きな家ね~凄いなぁ。
DSC_9319_001.JPG


仙台を訪れるのは2014年以来で、義弟のご両親に会うのもそれ以来(こういうとき、義弟の身内はめぎの身内として「両親」と書くべきなのかかも知れないが、この記事では「ご両親」としておく)。すぐ近くに住んでいるということで、まず最初にそのご両親が妹宅に来てくださって、ご挨拶。
DSC_9310_001_01_001.JPG


この家は不動産屋のご両親のつてで格安で手に入れた中古物件なのだが、ちょうどリフォームしてバリアフリーにしたところで住まないうちに手放されたピカピカ新しいもので、使われている資材もよいものだし、場所的にも仙台でかなりいい立地で、なかなかこれ以上のものはないと思われる素晴らしい物件なので、息子夫婦に紹介したとのこと。

そんな話を聞きながら、その時にはバリアフリーなんてまだまだ先の話のような気がしていたが…
20230705_095806_001.JPG


このたった半年後にめぎ家もバリアフリーにしてよかったねぇという状況になったので、ホントいつ何が起こるか分からない。まあめぎ家はバリアフリーにしたのではなく床の張替えをしたらたまたまそうなっただけなのだが。それに、所詮エレベーター無しの4階に住んでいるので、歩けなくなったらどうしようもないのだが。

ここも2階への階段があるけど、座って上に運んでもらえる器具を取り付けられそうな感じね。
20230705_095819_001.JPG


でも、日本の家って玄関に段差があるし、そこから道路までもスロープじゃないし、ここも歩けなくなったら外に行くのはやっぱり難しそう。
20230705_095828_001.JPG


でも、家の中でなんとかなれば、あとは外部のサービスを使って(使えればだけど)どうにかこうにかなんとか生きて行かれるだろう。起き上がって自分の食べ物を自分で用意して自分で食べられるうちは、自分の家で過ごしたいわよね。そのためのバリアフリーと思えば、それはホント素晴らしい。

浴室がとても広々。ああ日本のお風呂だわね。
20230705_095941_001.JPG


冬場だったら湯船につかって温まってゆっくりしたのかもしれないが、夏で暑かったし、めぎはホントにすっかりドイツ化しちゃって、折角お風呂を用意してくれてもシャワーしか使わなかった。このシャワー(ここに限らず札幌の実家でも)、日本ではお馴染みの造りだが、ドイツと違って座って使わなければならないのがめぎにはどうも使いにくい(ドイツでは立ったままシャワーを浴びる)。慣れって面白いわね。ただ、こういうお風呂用の腰かけって凄く低くて、もし足腰悪くなったら、お風呂でこれに座ったり立ったりするのは結構しんどいんじゃないかと思うのだけど、どうなのかな。

裏は空き地になっていた。今は何か建ったのかな。
20230705_103748_001.JPG


広々として立派なお家だった。
20230705_095812_001.JPG
nice!(27)  コメント(9) 

nice! 27

コメント 9

向日葵

そうなんですよ。めぎさん、目の付け所素晴らしい!!
お風呂のあの小さい椅子は、お年寄りや要介護の人には
全然無理です!!
「シャワーチェアー」と呼ばれている介護用品があって、
使用する場所が場所なのでレンタルが無くて買い取りするしか
なかったのですが、腰掛けるように座ると座高がちょうど
膝の高さ位になる物があります。
背もたれや肘置きも付いていたりいなかったりー。
買う時に多少の変更は出来るみたいです。
足もしっかりと4本。それぞれの足先にはゴムパットが
嵌めてあるのでお風呂場の滑り易い所でも安心です。
ただ安心な分大きくて、足腰がしっかり椅子でガードされて
しまいますので、洗面器を使って顔を洗ったり、はまた少し
難しくもなってー。
同居している他の家族には「とにかく邪魔!」な品物に。。
母を在宅で看たのは、たまたまバリアフリーのマンション
でしたが、それでもあちこち、
「なんでこれでバリアフリー??」
ということもありー。。
勿論母が倒れる直前まで住んでいた実家だと、ごく普通の
木造一軒家でしたから、あちこちに段差が多くて車椅子1つ、
動けるスペースは難しかったと思います。
by 向日葵 (2024-07-09 02:50) 

向日葵

後先してしまってごめんなさい。
妹さんのおうち、とても日本の一軒家には思えない位、
大きくて立派なおうちですね。
ゆったりと過ごし易そうですね。。
by 向日葵 (2024-07-09 02:53) 

mm

お風呂のシャワー、わたくしは建ったまま使いますよ^^
家族もそうしているみたい。
by mm (2024-07-09 04:49) 

Baldhead1010

お風呂はシャワーだけの時も座って石鹸つけて洗わないと洗った気分になりません^^

ホテルや外国旅行の時は立ったままなのですが。
by Baldhead1010 (2024-07-09 06:40) 

YAP

たしかに日本のお風呂は、立ってシャワーってあまり想定していないかも。
いちおう高い位置にシャワーヘッドを固定するところはありますが。
by YAP (2024-07-09 08:17) 

(。・_・。)2k

立派な家ですねぇ
不動産屋さんのお義父さんが勧めるだけの事はありますね

by (。・_・。)2k (2024-07-09 19:32) 

JUNKO

妹さんのお宅立派ですね。めぎさんに見てもらってよかったですね。シャワーだけでは済まない日本のお風呂の習慣は温泉から来ていると思いますよ、お湯にしっかりつからないと入った気分にならないんですね。
by JUNKO (2024-07-09 19:50) 

Inatimy

すごく素敵なお住まいですね。
玄関の上り框の段差も、そこから道路への段差も、
日本だと段差を和らげたりスロープにする補助的な商品が
たくさんありますよ^^。実家で使われてました。
by Inatimy (2024-07-09 21:09) 

おと

広々していて本当に素敵なお家ですね~♪
お風呂もこれだけ広かったら、介護用のお風呂の椅子をつけるにも、十分じゃないかと思います。(実家のマンションの小さな浴室で使っていましたが、便利だったそうです)
by おと (2024-07-09 22:53)