So-net無料ブログ作成

ザルツブルク8月14日のこと [2019年夏 ザルツブルク]

今日からまた夏のザルツブルクのお話を。

8月14日の朝はどんよりと曇りだった。
a1.jpg


しかしそれでも散歩に出かけることにした。9日にやってきたうちのドイツ人は、ここまでかなりのんびりゆっくり過ごして、やっとちょっと歩き回りたいという気持ちが芽生えたのだろう。あの山の上へ行こうと言う。
a2.jpg


川を渡った向こうのそこは、ザルツブルクの新市街。と言ってもその山の麓の辺りは町としては古い地帯。この9番の家、4年前には「きよしこの夜」の作詞をしたJoseph Mohrの生家だという表示が出ていたのだが、今は取り払われている。
a3.jpg


2015年にこの辺りを歩いて生家の表示を写した記事はこちら。2016年に改装中の様子を写したのはこちら。2016年のにはまだ表示が出ているのだけど。2017年には確かめるのを忘れ、2018年には(まだ記事を書いてないけど)表示がなかったのだがまだ工事中でもあったので工事が終わったらつけるのかなと思っていた・・・それが今年も全く無いので不思議に思って調べてみたら、どうやらここで生まれたというのは間違いだったらしい。ドイツ語のWikipediaによるとザルツブルクの旧市街の方にある通りで生まれ、その後この通りの別の番号の家で育ったと書かれている。そして、2017年に生家だという表示が取り払われたのだとか。ふーん、そうだったのね。

その建物のすぐ手前に、山に登る階段がある。このキリスト像は2018年には工事の為取り払われていたのだが、今年は再び取り付けられていた。
a4.jpg


登っていく途中の家の壁にとんでもなく落書きがいっぱいあったのだが、それがすっかり綺麗に塗り直されていた。
a5.jpg


改装工事をしなかったところが薄汚れて見えるわね。
a6.jpg


もう少し登っていくと、漢字の落書きが。
a7.jpg


落書き、やあねえ。
a8.jpg


ここから川の反対側の山の上の城塞が見えるのだが、あの城塞もずいぶん汚れているわねえ・・・
a9.jpg


そのうちに壁の化粧直しか改装が行われるかも知れないわね。
a10.jpg


この日の話は長々とつづく。
nice!(28)  コメント(8) 

nice! 28

コメント 8

Baldhead1010

落書きはやっぱり”落書き”でしかありませんね。
by Baldhead1010 (2019-09-03 04:36) 

(。・_・。)2k

石畳 良いっすねぇ なんだか憧れちゃいます
8月14日 なにかあったなぁと思ったら
元カノの誕生日でした 可愛い子だったんですが
わがままで(笑)

by (。・_・。)2k (2019-09-03 04:38) 

mimimomo

間違いだったと言うのが面白い。めぎさんのように外国人でも何度も来る人がいることを想定していないのかな。何の断り書きもないのがそう言うことよね。
by mimimomo (2019-09-03 07:24) 

YAP

せっかくの美しい街並みが、落書きで魅力半減ですね。
by YAP (2019-09-03 08:25) 

テリー

落書きを見ると不愉快になりますね。
by テリー (2019-09-03 18:19) 

Inatimy

ステンドグラスの看板、綺麗だなぁ。
落書きが消されて壁も綺麗に塗り直されて、扉もおしゃれな模様に^^。
他の落書きも、無くなるといいなぁ。
by Inatimy (2019-09-03 18:50) 

miffy

薄汚れているのは仕方がないけど落書きは嫌ですね。
一日でも早く美しい姿になって欲しいですね~
by miffy (2019-09-03 21:30) 

engrid

やぁねぇ。。。悲しいな
塗り直して、すっきりはいいです、、

by engrid (2019-09-04 00:42)